第29回全日本セパタクロー選手権大会「結果と今後」

  • 2019.01.03

SC TOKYO wingsチームメンバー アタッカー:岡本 慧悟 サーバー ;玉置 大嗣 トサー  :松田 祐一 Super Division予選 日本体育大学B 2−0 win TAK-TAK A  1−1 draw 得失点差で予選2位通過   決勝トーナメント 一回戦 vs 日本体育大学A 2−0 win 二回戦 vs SC TOKYO AXIS 1−2 lose ベスト8 wings(黒) vs AXIS(青) 敗戦した同チームのトップSC TOKYO AXIS戦は、 相手がシードでこの試合が1試合目だったこともあり、 勝ち上がった勢いと、相手のペースを作らせない戦術で挑んだ結果、 1セット目はその戦術がハマりセットを先取。 しかし、相手も徐々にこちらの戦術にも慣れられて2セット目を落としてしまいタイブレークに。   タイブレークは接戦になると思っていたし、その準備をセット間の休憩で攻め方もイメージしていた。 少しだけリードせれつつも、序盤はイメージ通りの戦いで接戦だったものの、 中盤12−15で追いつける場面で、チームのミスが重なり一気に離される展開に。 あの場面の相手とこちらの集中力の差が勝敗を分けたと思う。   AXISは次戦の準決勝で今大会優勝チームA.S.WAKABAに惜しくも負けてしまい3位に終わった。 Men’s DivisionのSC TOKYOは準優勝 SC TOKYOのチーム力の高さは今大会でも満足とは行かないが発揮できたと思う。 AXISチーム↑   個人的には、1セット目の攻めで崩せていたサーブが慣れられた時に、 少し戦術を変えるなり、相手のペースを作らせない攻め方ができればよかったものの、 そこを実現できる技術とメンタリティが足りてなかったと痛感。 同じポジションの日本代表選手はそれができていた場面がいくつか見えたので、 その部分をもっと詰めていかなければまだまだ国内でも世界でも戦えないなと感じた。   チームとしては日本代表の慧悟と組んで、お互いに荒削りなプレーを磨きあえた一年間だった。 トサーにはありがたいことに日本代表、元日本代表の諸先輩方と組んで頂き、 僕ら若手の甘い部分を叱咤して頂き、過去一番技術的にも人間的にも成長できた。   僕が代表をしているセパタクローのジュニアチーム『レゾンデートル』で、 嫌というほど指導しているのは、セパタクローの技術では無く、コミュニケーションを取ること。 それは、僕が今もなお不得意で、チームメイト、先輩、後輩と何度もぶつかってきたから。   ぶつかる原因がコミュニケーションを取ろうとしたのかどうかだったら、 本当にお互いにもったいないとずっと感じてきたからだ。 だから、セパタクローを通じて、コミュニケーションを取ることを本気で学べると思っているし、 僕ももっと学んでいかなければ行かない。   たくさんの仲間と出会えた2018年。 今大会にこんなにも多くの仲間に応援に来てもらえて、本当に恵まれた出逢いが多かった。 もっとアスリートとしての感動を普段から応援してくれている仲間たちに還元したかった。 だから悔しくてまだまだセパタクローも辞められそうにない。 2019年は2018年よりもアクションを起こしていく予定です。 出会うだけじゃない、しっかりと行動していく。 (1月からすでに動きあり!!!)   どこのマイナースポーツ団体も行動の部分でネックになっていることはわかった。 玉置がやることで少しでも背中を押せる存在になれるように頑張っていきます!!!   次回大会は1/26.27に代々木の 国立オリンピック記念青少年センタースポーツ棟で第5回全日本セパタクロー団体対抗戦です!!! 玉置は諸事情で欠場しますが、これまた観戦無料なので是非、観戦にいらしてください!!! これからも応援よろしくお願いいたします!!!  

世界大会でメダルを取った元日本代表が考える「準備と自信」

  • 2018.12.21

明後日に迫った全日本セパタクロー選手権大会   実は今回の大会、僕が大学を卒業して以来ずっと組んでくれていた日本代表選手が第一線を一時離脱したので、 今は現役は引退しているが、何度も国内大会で優勝したことがある元日本代表選手にジョインしてもらい、 なかなかお互いチームメイトの仕事も忙しい中、大会に向けて共に練習をしてきた。 その中で今回、僕にとってとても響いた言葉があったから、このブログに書き残しておきたい。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー その元日本代表の彼とは、日本代表だった期間が被ったことがなく、 僕ももう一人のチームメイトも彼と今まで一緒に練習したことが無い。   そんな中、僕らがすべきことはとにかくコミュニケーションを取ることだと思って、 ・仕事が忙しい中でなかなかチーム練習ができなくても、一人ひとりができること ・チーム練習で合わせられる時間には、何を優先して練習するのか ・練習での反省点の共有 そういった事を中心に僕からも発言して、大先輩の実力を引き出しチームとフィットさせようと試みていた。   しかし、グループで活動の報告をしている途中で言われた次の一言が僕には本当に響き、 それは彼が日本代表で第一線で戦い続け、優勝も何度もしていることを裏付けるのに十分な言葉だった   “しっかり準備して大会に臨もう。 やることやって、しっかり準備したという自信が大事だと思うから”   僕はまだ日本代表に返り咲けていないし、実力が全然足りていないことも自覚している。 だから、国内大会で結果を出すために、世界大会で結果を出すために、 僕個人がやらなければいけない練習が尽きることはなくって、 日々、チームが強くなるため、自分が成長するためにとにかく頭も使って頑張ることをしていた。   もちろん、一人ひとりができることや、何を優先して練習するのかとか、反省点の共有とかも大事なことなのはわかりきっている。 しかし、それをやった結果、自分たちがその直近の大会に対して満足の行くチームを作れるかどうかはわからない。 チーム力の部分を高めていった結果、ある程度良いチームになれるかもしれない。けど、 “そのラインまで持っていけなかった場合、それが自信につながるか?”と言うと、きっと“NO”だ。 僕はそういう気持ちの作り方が本当に甘かったんだなと思い知らされた。   けど、この一言をきっかけに大きく変われたと思う。 大先輩も、この準備を十分にできたという実感がなかった大会ではだいたい勝てなかったそうだ。   このマインド作りが当たり前な人なんていっぱいいると思うし、僕みたいにできていなかった人もいると思う。 スポーツに限らず、このブログを読んでくれた方の、目標への向き合い方の参考になってくれればと思う。   それでは、週末に駒沢で会いましょう! 大会スケジュールは以下を参照してください。 応援よろしくお願いいたします!!! 全日本セパタクロー選手権大会予選スケジュール     p.s.練習後にチームメイトと練習に来てくれた他チームの日本代表と焼き肉会 一緒に焼き肉したいアスリート、ファンの方、サポーターさん、スポンサーさん随時募集してます!!!  

第29回全日本セパタクロー選手権大会

  • 2018.12.16

全日本セパタクロー選手権大会 12/22.23に、全日本セパタクロー選手権大会があります!!! 玉置は「SC TOKYO」という社会人チームの『SC TOKYO wings』というチームで出場します。 大会スケジュールはこんな感じで、予選2試合、勝ち上がれば決勝トーナメントに進出。 Photos 予選は 10:25 vs 日体大B 17:20 vs TAK-TAK A   試合間の時間が長いので、お昼ご飯食べた後は、 体育館の外で、道ゆく人やお客さん、ファンの方とボールを蹴って、 交流を通じて、体育館の中にお客さんが入ってもらえるように集客活動もしようかなと計画中!!!   セパタクローは、体験してもらってナンボ!!! 組み立て式の簡易ネットを大会当日は持っていくので、 ぜひ、22.23は、駒沢公園の屋内球技場までお越しください!!!   最寄りは駒沢大学駅で徒歩15分← ぜひ、生のセパタクローを観戦して欲しいです!!! 絶対に感動すると思います。 というか、絶対に感動させます!!! チーム一丸となってがんばりますので、応援よろしくお願いいたします!!!   また、レゾンデートルでの練習メニューを動画にしてYouTubeにアップする活動も始めました! セパタクローの練習動画があまりYouTubeには上がっていないことが、 僕自身、セパタクローを始めたときから辛いなあと思っていたので、作っちゃいました!!! まずは初心者向けのメニューからあげていこうと思いますので、ぜひセパタクロー選手は参考にしてくれたらと! 良かったらチャンネル登録もよろしくお願い致します↓↓↓ https://www.youtube.com/channel/UC9meW76ch1XX5EvBMBYNvjw では!!!      

レゾンデートル公式PV2018

  • 2018.12.13

僕の所属クラブSC TOKYOのジュニアカテゴリー レゾンデートル2018年Ver.公式PVができました! 長年セパタクローを撮ってくださっているカメラマンの方にお手伝いいただき、 レゾンデートルの“存在意義”について、レゾンデートルの今とこれから、などをかっこよくまとめていただきました! 写真は、6年のしゅうまキャプテンの卒業文集。 そこには彼の想いがすごく詰まっていて、選手としてのたまちゃん、コーチとしてのたまちゃん、色んな面で今のままじゃだめだと改めて思わされた。 自分がまずは選手として活動できる環境づくりをすることで、 セパタクローキッズにとっても一番の環境をずっと提供してあげたい。   PVでも語っている通り、子どもたちに学んでほしい部分というのは、 実は、玉置がセパタクローを通じて学べた数々の素晴らしい経験。 コミュニケーションの取り方はいっぱいあるけど、 コミュニケーションを取ることの重要性をセパタクローを通じて学んでくれたらなと。   それは、大きくなった大人の方が一番良くわかることだと思う。 だから、レゾンデートルに来て、楽しく小学生とセパタクローを体験していただけたらと思いますので、お気軽にお越しください! 下記連絡先、又はお問い合わせから一報いただければ幸いです!   一緒に玉置と面白いことしてくれる仲間大募集!!! また、2019年度スポンサーも募集しております。 選手として活動するにあたって、年間200万ほどあれば、タイに毎月修行に行ったり、 活動の幅を広げる時間ができたり、もっとステップアップできると考えています。 セパタクロー選手の玉置だからこそできる活動にこれからも注力して、 応援してくださる方々と共に盛り上げていければと思っておりますので、 これからも玉置のセパタクローストーリーを楽しみにしていてください!!!   SC TOKYO レゾンデートル代表 玉置大嗣 Twitter:@takraw126 Eメール:takrawfanclub@gmail.com カメラマン情報↓ 撮影:篠田健仁 ねこちゃば制作室/糸山国男 編集:篠田健仁 ※撮影、編集のお仕事のご依頼はTwitter、Eメールからよろしくお願い致します。 ☆篠田健仁 Twitter @ks61596 Eメール ks61596@gmail.com ☆ねこちゃば制作室/糸山国男 撮る事で人を喜ばせたい。あなたの素敵な思い出撮らせて下さい。 写真・デザイン・映像などしてます。 Twitter @neko_chixyaba Eメール chixyabashiratatenosuke@gmail.com    

セパタクローから学ぶ自主性と対話術

  • 2018.11.22

いきなりですが、チーム名のレゾンデートルとは”存在意義”という意味です。 自分を表現するために、自分の想いを言葉にし、対話というコミュニケーションをしっかりと取るように、 普段の練習ではセパタクローの技術面よりもむしろ、僕はその対話から自主性が生まれるようなコーチングをしています。 そのかいあって、レゾンデートルで一番年上のしゅうまキャプテン↑の成長が止まらない。 チームに高学年があまりいない中、自分が満足に練習できない事に、初めはイライラしてたけど、 最近は自分一人でも上手くなる事ができる事に気づき、低学年の面倒もよく見てくれます。   低学年を楽しませること、優しいパスを出してあげることなど、実は細かい技術が必要になってきます。 単純に技術力もそうだし、わかりやすいように言葉で伝えることも。 たまちゃんコーチが今まで1年間やってきた事を、しゅうまはここ数ヶ月でこなしている。 本当に凄いやつだ。しかも・・・ 中学生でセパタクロー日本代表になる。 らしいです。 今、小6なんで、後3年以内に。 何を成し遂げるにも、そうなっている自分をイメージすることが大事だというが、 彼は2018年アジア大会のセパタクロー日本代表レプリカユニフォームは2色も買っている。 流石に日本国内で2色も買った人はあんまり居ないんじゃないかなと思いますね。   中学生で全日本代表という枠に規則的に入れるかどうかは知らないし、 世代別もまだまだ母数がいないから無いですが、絶対に俺が作って世界に送り出してあげる。 それをSC TOKYOレゾンデートルで実現させる。 その上でスポンサーの話とかもしゅうまには普通にするんだけど、今日はやけに食いついてきて、 ・どうやったらスポンサーをつけられるのか・スポンサードされるとどうなるのか・横浜の日吉地域のお店ではどこがついてくれそうか なんてことを親子さんに必死に聞いてた。 たまちゃんもスポンサーの探し方をまだきちんと伝えることはできないけれど、 俺らがセパタクローを全力でやって、応援してくれる人たちを全力で大事にすること! それだけ伝えました。 文集にもセパタクロー日本代表への道を書いたみたいだし、練習に担任の先生も見に来てくれたし、 彼の想いをしっかりと人に伝えるという部分はできているってことかな! もしかして地域のスポンサー獲得を彼に任してもいいんじゃないだろうか!?笑 自主性も育てばこうなるのかと。 それくらい頼もしいキャプテンだなぁと。 今日はそんな事を思いながら試合の審判してました。 俺も負けてられないな!!!   p.s.レプリカユニフォームの背番号18は、実際の日本代表にはない数字です。 では誰のでしょう? そう、僕のSC TOKYOでの背番号です。 僕はコーチだけど、教え子には尊敬して欲しいというよりかは、 友達のように、時にはライバルのように高め合いたいと思っている。 8年後の日本でのアジア大会に共に出場するために。    

セパタクローオープン大会2018

  • 2018.11.20

11/17に埼玉県の和光市にてセパタクローオープン2018がありました!!! この大会はキッズや男女のミックス、エンジョイからガチまで様々なカテゴリーの用意されている1Dayのオープン大会です。 この大会には、今年も千葉大学セパタクロー時代の先輩と後輩と共に、ほぼ同じメンバーで4年間出場してます! いつもの所属チームであるSC TOKYOではなく、ちょっとした同窓会のようなチーム。 けど、それなりに強いチームになってまして、ガチトーナメントは2つに分けられてはいるものの、、、 今大会も準優勝! ”今大会も”というのも、実は過去2回準優勝してまして、 今大会含めた過去4回すべて、阪神酒販という強豪チームに負けております・・・ 負けるのは本当に悔しいけど、大会では普段会えない選手やOB・OGさんに会えるのも楽しみの一つ! 福島セパタクロークラブで頑張っている『カズさん』にも会えて、一緒にパスしたりと試合以外の部分でも楽しめました! カズさんには個人的に玉置のファンクラブでもご支援頂いており、頼もしいサポーターさんでもあります。 他にも地方から来ていた選手とももっとお話したかったですが、 『来年は絶対に勝ってやる!!!』と意気込んで、 決勝戦が終わり次第、その足でSC TOKYOのチーム練習に向かいました!笑   練習には、A.K tippler所属で全日本強化指定選手の坂本竜太郎選手と市川遥太選手も来てくれて、 いつもよりレベルの高い練習ができました!!! 12/22.23の全日本大会に向けて、SC TOKYOチーム一丸となって頑張っていきます! ちなみに今週末は福島大会に行ってきます!!! 大会続きで楽しいですが、怪我しないように引き締めていこうと思います!! 引き続き、応援よろしくお願いいたします!! p.s.これから宿敵の阪神酒販の練習に3週連続で乗り込んできます!!!笑

プチスポンサーをして頂けることになりました

  • 2018.11.17

本日はプチスポンサードして頂けることになりました、 Find-FC吉沢さんにお会いしてきました! 玉置のセパタクロープロ活動に向けて、スポンサー企業とのマッチングサポートをして頂きます! しかし吉沢さん、月に600km走ってるとか凄すぎますね… http://find-fc.com/